読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盆栽マンション日記

都内マンション在住のタカヒロです。苦戦しながらも楽しい盆栽ライフ5年目になりました。

芽出しの素晴らしさよ

生命力あふれる芽出し(芽吹き)をどう撮るか・・ 植え替えの忙しい時期にそんなことばかり考えています。 ブログランキング(ポチっと)⇒ 盆栽ブログ村へ

ロウヤ柿の実成り

◆今年の3月 ◆現在 欲を言えば、左の枝にも実が欲しかったです。 3月の時との一番の違いは、実じゃなくて、写真です(笑) 最近全然盆栽らしいことしていないじゃないか!と言われそうですが、 ぼくの1年目ってこんなことばっかりしてたんですよ。 そのと…

ロウヤ柿の根は黒いからちょっとビビる

今年の植え替えは意図的に少しゆっくりめのペースで行っています。 ロウヤ柿。この鉢も内縁なので抜くとき少し苦労しました。 といっても先月のカエデほどじゃありません。 柿の根は黒いです。 経験の浅いぼくはまだちょっとドキッとします。 根をさばいてか…

盆栽散歩、夜の国道

アイデアだけは2年前から。 先に人にやられるのが嫌だから、中途半端だけどやっておきます。 それなりの機材でそれなりの人が撮れば、 もっと良い写真ができそう。 ブログランキング(ポチっと)⇒ 盆栽ブログ村へ

実生のカエデとロウヤ柿

ロウヤ柿の実生は初めて。 この種の殻を持ち上げている姿は 失敗だと思ってました。 3月に1個だけ動きがあったものの、そこから急に動きがストップ。 4月になっても全く動きがなかったのでダメかなと思いつつ水をやってました。 諦めモードの中、 なんか…

ロウヤ柿、意図しない芽欠き

このロウヤ柿 1ヶ月前にプチプチ芽吹いて 今ではだいぶ芽が伸びてきてます。 アップで見たところ。 芽の位置はあまり良くありませんが贅沢は言えません。 すでに1つ芽を取っています。 幹模様のカーブで凸の部分の芽は残し、凹の部分の芽は取り除きます。 …

芽が焦げる、芽が出ない、春のトラブルは意外に多い

先日のモミジですが 芯候補の芽が焦げたように茶色になってしまいました。 幸いここにはもう1つ芽が残っていますが、 差し枝にする芽は1つ。 その芽もちょっとヤバい(△印) 実はこれと同じことを別のモミジでやらかしていたんですね。 同じ失敗はしまいと…

一方、叩いたロウヤ柿はというと・・

今年の1月に叩いたロウヤ柿。 4月の初めには全く変化がありませんでしたが、 ここにきてちょっと変化が。 ◆ビフォー ◆アフター 間違い探しみたくなってますが、わかりますかね。 デキモノみたいにプチッと何か出てます。 まだ芽は見えませんが、来月には芽…

ロウヤ柿軍団の現状

あ、その前にこないだのガマズミがもうこんな状態。 今年は早めに芽摘みしてみましたが、何も変わりません。まだまだ大きくなりそうです。 本題に戻ってロウヤ柿。 まずは叩いたやつら。 これと↓ これ↓ 音沙汰なしです。 まあこれはひこさんから長くかかるか…

四季成りのロウヤ柿

先週の土曜日は浦和で展示会を堪能した後、bk_sakamotoさんの車で安行方面へ。 やじま園さんに立ち寄りました。 ここでお茶とお菓子をよばれながら話を聞いていると、こんな柿があるよと持ってきてくれました。 四季成りのロウヤ柿らしいです。 根伏せですね…

もう1つのミニロウヤ柿はファームへ

まだ寒さが残っているせいでしょうか、 カエデやモミジなど雑木の芽もまだ動いていないものが多いです。 ということでロウヤ柿シリーズを終わらせておきます。 先日の樹は即戦力として開幕一軍へ。 ↑今日の樹はボディの形が悪いので、 一度ファームでじっく…

小さいロウヤ柿は開幕ベンチ入り

ロウヤ柿が続きます。 今日はかなり小さいロウヤ柿。 斜め上から見るとこんな感じ。 一番長い枝を正面にもってくるとキズが見えてしまうので、 短い枝の方を正面にしてみます。 花芽っぽい芽が見えるのでちょっといい鉢に入れてベンチ入りさせておきます。 …

座があると困るパターン(ロウヤ柿を掘ってみた)

軽く嫌な予感はあったのです。 1つ前のロウヤ柿も変に座が発達していました。 このロウヤ柿も植え替えしておこうと、鉢から抜いて根をさばいてみます。 意外にも太根はなかったのですが、 出てきた座がこんな感じでした。 座というよりもコブですかね。 こ…

叩いたロウヤ柿の植え替え

本来はもうちょっと後で植え替える予定でしたが、 人の作業を見てると自分もやってみたくなります。 このロウヤ柿を植え替えしてみました。 鉢はスポッと簡単に抜けたものの、 根鉢はかなり固く、ほぐすのに時間がかかりました。 根をほぐすとこんな感じに。…

ロウヤ柿をまた叩く

秋雅展で千円で買ったロウヤ柿。 数日だけでしたが実も楽しんだので、 予定どおりこうなります。 これも古い樹なのですんなり芽が出てくるかわかりませんね。 ◆関連記事 ロウヤ柿を予定どおり叩く カリン、切り戻し 盆栽ランキングへ

ロウヤ柿を予定どおり叩く

このロウヤ柿を、 ・・・ こうしました↓ もう後戻りできません。 良いところから芽が吹いてくるように願うだけ。 (秋にしっかり肥培したつもりです) 立ち上がりの構えはこちらでも良さそうですが、 丸で囲んだ部分が嫌味なので最初の角度で使いたいと思い…

ロウヤ柿、今後の予定

9月に安行から持ち帰ったロウヤ柿です。 足元だけアップしてますが、 枝もけっこう良さそうな枝があるんですよね~ ロウヤ柿の取り木はあまり聞きませんが、 可能みたいなので挑戦したいのです・・・が 取り木のために叩くのが1年(半年?)遅れるのも嫌な…

奥さん、トマトじゃなくて柿です

先日のロウヤ柿。 実を落とす前の記念撮影です。 こんな感じで家の前のマンションの廊下に飾っていたら、 子ども連れの奥さんが、「見てトマトだよ~」と子供に説明してました。 なんでトマトやね~ん!と心の中でツッコミましたが、 考えてみると、盆栽の世…

ロウヤ柿がまた増えた!

秋雅展の売店ではまたしてもロウヤ柿を買ってしまいました。 しかも2本w これと、 これです。 1本千円にまけてもらいました。 足元のアップ 今後の予定は言わずもがなですね。 2本ともけっこう古い樹なので、 うまく芽吹いてくれるか。。。 負担になる実…

やじま園さんでは小さい柿を2本

今回のバスツアーにはブログを通じて知り合ったbk_sakamotoさんも参加されました。 bk_sakamotoさんが、やじま園さんについて書いた記事を読んで コメントをくれたのがきっかけ。 なのでbk_sakamotoさんとぼくにとってやじま園は 妙な縁を感じる場所なのです…

安行でロウヤ柿探し

今日はひこさんのホーム、安行東盆栽へお邪魔してきました。 持参した樹をみてもらった後、いつものごとく、やじま園へ。 そしてその後に少し離れた別の盆栽園へ。 その最後の盆栽園でロウヤ柿を買い求めました。 良い素材が多く悩みました。 蚊にさされまく…

これは別の意味でヤバいロウヤ柿

このロウヤ柿(写真は去年の秋)、先月植え替えて、 ちょっと芽の成長が遅いなあと思ってました。 そろそろヤバいんじゃね?ってことでよく見ると、 なんか傾いてる・・・( ̄□ ̄;)! いつも水やりのときは上から見下ろしているので 気付きませんでした。 …

ロウヤガキ、半懸崖へ

ちょっと前まで針金でぐるぐる巻きにされてたロウヤガキ。 ひこさんから頂いた樹です。 針金を外した状態。 改めて曲を眺めてみると、 模様木にも半懸崖でもいける曲になってるなあと気付きます。 半懸崖にしようと決め、少し枝先を押さえておこうと 針金を…

斜め上からの視点、ロウヤガキ

これまた頂きもののロウヤガキ。 2、3本の枝に針金が少し食い込んでいたので そこだけ外し、新しい枝に針金をかけておきました。 こう見ると芯と左の枝の形が決まりませんね。 右への流れを生かすようにしたいのですが。 盆栽男さんがよくおっしゃるように…

再び安行東盆栽へ

人気盆栽ブロガーのひこさんのホーム、 安行東盆栽へ行ってきました。 例によって今日もお土産いっぱいですが、 とりあず一部だけ紹介しておきます。 ◆野ぶどう 以前、このブログで山ぶどうが枯れそうだとぼくが言っていたとき、 「じゃあ今度来たら代わりに…