読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盆栽マンション日記

都内マンション在住のタカヒロです。苦戦しながらも楽しい盆栽ライフ5年目になりました。

梅モドキ

ウメモドキの植え替え

3年前の秋雅展で、はじめて矢島さんとお会いして そこで購入したウメモドキです。 結局これをどうするか、 さしたる構想もなく気付いたときには 難しい樹を選んだということがわかっただけでした。 月日が経ちましたが、良くなってる気配はありません(汗)…

難しいウメモドキの切り戻し

ウメモドキ、久しぶりの登場です。 今年もいろいろ苦戦しました。 一時正面を裏にしてましたが、紆余曲折を経てまた元へ戻し 今は葉を落としています。 頭がゴツくなってどうしようもないのでバッサリ落としました。 いつもの妄想です↓ この樹は間違って素焼…

挿し木、少しずつ・・

失敗続きの挿し木ですが、これは去年数多くやった中で どうにかこうにか発根したウメモドキ。 ま、これがどうなるってものでもありませんが、 一応貴重な成功体験です^^; 今年も水挿しでクチナシが1本、 シモツケが2本ほど発根してました。 あと普通に…

ウメモドキ、葉を落とす

今年は勉強教材としていろいろいじったウメモドキ。 春の時点ではこうでした。 だいぶ枝が増えて、にぎやかになってますが、 針金も甘いし、そもそもこれが正面でいいのかどうかもわかりません。 根がしっかりしてたので、 稚拙な作業にも耐えてくれたんでし…

梅モドキ、どきどき

変なダジャレもどきをタイトルにつけるなんて、 きっと暑さのせいでしょうw 葉刈り後1か月の梅モドキ。 かなり葉が混んできました。 針金をかけたとき芯をボキッとやってしまってましたが、 他の枝の成長は順調そうで、すでに針金が食い込んでいる枝も。 …

芯をボキっとやった梅モドキ

梅モドキです。 7月のはじめに葉刈りして、 1か月でだいぶフトコロが充実してきたように見えますが・・・ 芯枝に振りがあるといいかもとアドバイスをもらい、 もう1回曲を付け直していたら、枝をボキッとやってしまいました。 梅モドキの枝はヤバいのは知…

梅モドキ、難しい樹

春に植え替えてから登場しなかったこの梅モドキ。 この樹はどう作るか、難しい樹なのでずっと先送りしてたんですよね。 そろそろなんとかしないとなあと思い、 葉刈りしたのが、1週間前。 針金もかけてみましたが、どうもイマイチです。 右の一の枝の角度が…

梅もどきの剪定&植え替え

寒い風が吹いた昨日に比べ、今日はだいぶ穏やかな天気ですね。 比較的時間のとれる土日に植え替えをやっておかないとと思い、 梅もどきの植え替えを行いました。 wikipediaによると葉や花が梅に似ているので梅もどきと言われるらしいですが、 梅はバラ科で、…

梅モドキ、実を取り除いて今後を妄想する

小さい樹に実が6個。 樹の負担を考えると実は取った方が良いと聞いたので、 サクッと取り除きました。 それよりも来年も芽です。 胴吹きもいくつかあります。 ↑ここには2個。 こちらにも2個あるようです。 この上は忌み枝があるので、 この芽あたりの上、…

鑑賞に堪える樹が少ないことに気付く

古箪笥:ヤフオクでゲット 杜松:ヤフオクでゲット 梅もどき:秋雅展で購入 姫とくさ:しずかさんから頂く 手鞠:京都のお土産 夏前まではいろいろ鑑賞してたんだけどね~ 少しずつ持ち崩したり・・・ 素焼きやビニールポットに入ってるのもあるし。。。 い…

梅モドキと木瓜

秋雅展の売店で買ったのは 梅モドキと木瓜(ボケ)です。 ◆梅もどき これは矢島園さんで購入。 こんなに小さいのに実が成ってますね。 鉢上からの樹高は6cmとかなり小さいです。 1番上の写真で樹形が、部首「しんにょう」っぽいです かたつむりというウ…