読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盆栽マンション日記

都内マンション在住のタカヒロです。苦戦しながらも楽しい盆栽ライフ5年目になりました。

実生のイロハモミジを1本引き抜いてみた

春に実生1年生を数本頂きました。

その中の半分はすぐに針金をかけて、残りはそのまま。

針金組は成長が悪く、枯れてしまうんじゃないかと思いましたが

なんとか生き残っています。

f:id:takahiro91:20141025105705j:plain

太さはまだ爪楊枝ぐらいです。

 

ちなみにNo針金組の中で一番成長した苗が

鉛筆ぐらいの太さになってます。

そっちはそっちでまた難しい問題が。

 

いま思うとこんな中途半端な曲では

針金をかけた意味はあまりなかったような気がしますね^^;

 

実生なので元にちゃんと曲はありますが、

こちらは太ると消える可能性が高いです。

一方で針金でつけた曲は緩くボディ作りには役立っていない。


そう考えると、モミジは太らせず、

すぐに小さな鉢に入れて針金では難しい実生の曲を楽しむという

やり方も合理的な方法だなと思います。

 

結局この後、大きめの鉢に入れておきました。

 


◆関連記事

モミジの片葉切り

 

実生のイロハモミジ苗

 

盆栽ランキングへ