読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盆栽マンション日記

都内マンション在住のタカヒロです。苦戦しながらも楽しい盆栽ライフ5年目になりました。

相変わらずの挿し木下手

4月くらいに新芽がついた杜松の枝を7cmくらい切って

鉢のへりに斜めに挿し、そのまま棚下の発泡スチロールの中に入れ

霧吹きして蓋をし高湿度を保ってみたのですが、

 

f:id:takahiro91:20140512110553j:plain

1ヶ月経つと、

写真のようにしなっと垂れてしまいました。

 

空中湿度的には十分じゃないかと思うのですが、

今こうして写真で見ると葉が多いのかなあと思ったりもします。

土の中に枝が埋まっていて挿し穂を持ってるときはあまり感じなかったのですが。

 

雑草だけは生えてくるという皮肉な結果に。

 

昨日はちょうど東京支部の例会で挿し木の方法についての講義がありました。

その中で、やはり日陰だと根が出てこないということをおっしゃっていました。

 

発泡の中は当然、日陰というより暗闇なので

それがいけなかったのでしょうか。

蓋は透明なビニールとかに変えて、また再挑戦してみます。

 

 

 

◆関連記事

自分の棚場環境を知る

 

挿し木失敗

 

盆栽ランキングへ