読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盆栽マンション日記

都内マンション在住のタカヒロです。苦戦しながらも楽しい盆栽ライフ5年目になりました。

秋雅から清香会の展示会へ

午後からは中野まで足を伸ばし、

清香会の展示会にお邪魔してきました。

 

f:id:takahiro91:20131102134821j:plain

清香会の展示はこんな感じでお座敷になっています。

畳に座り、お茶とお菓子を頂きながら気になる展示を

遠目に見ることも可能です。

 

こちらは秋雅展とまた違った趣きのある樹が飾ってありますね~

(サイズはもちろんのこと)

 

f:id:takahiro91:20131102131750j:plain

↑このピラカンは5センチあるかないか。

古さのある肌に実成り。

 

f:id:takahiro91:20131102131234j:plain

↑こんな小葉のクチナシも見たことないです。

 

他で樹を多く見れば見るほど、

清香会の樹の特殊性というのを感じます。

 

 

紅葉もきれいでした。

f:id:takahiro91:20131102131548j:plain

f:id:takahiro91:20131102132408j:plain

 

この時期ぼくの棚場ではモミジはまだ青々としていますし、

ケヤキも1つは緑、1つは少し黄色がかっている程度。

仮に色付いたとしても、こんなに鮮やかでかつ瑞々しい赤になることは

まず難しいでしょう。

 

田舎の盆栽園にある樹なら、それで納得してしまうところですが、

ぼくと同じ都内の樹ですからね・・

そう思うと我が家の環境をどうすればいいのか、

どう管理すればいいのか、悩みが膨らみます。

 

 

こうした展示を撮るとき、正面から飾り全体を撮ると

どうしても1本1本の樹が小さく写ってしまいます。

 

なので個人的な好みとしての構図が多くなりますが、

その点はご了承ください。

 

f:id:takahiro91:20131102132219j:plain

f:id:takahiro91:20131102132247j:plain

f:id:takahiro91:20131102131108j:plain

f:id:takahiro91:20131102132008j:plain

 

 

◆関連記事

サンザシの実が赤く色付く

 

清香会でミニ真柏を堪能する

 

盆栽ランキングへ