読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盆栽マンション日記

都内マンション在住のタカヒロです。苦戦しながらも楽しい盆栽ライフ5年目になりました。

盆栽イベントに行っても、売店で買う樹がない

盆栽関連

盆栽を始めた頃は、それこそ宝の山のように見えた即売会。

いつかはあんな樹を買えるようになりたいものだと思ったものです。

ところが、最近は即売会に行っても、一向にテンションが上がりません。

 

最近は仕事、仕事で忙しく、その溜まった鬱憤で

「よーし、次の盆栽イベントで派手に買ってやるぜ~

と鼻息荒く乗り込んでいるのに・・です。


「おっ!」という樹がないのです。

 

テンションが上がったと言えば、1月の名品展でMKT先輩の飾りを見たときは「おおっ!」と思いましたね。

f:id:takahiro91:20170215155219j:plain

 

でも楽しみにしていた売店が期待外れで無念の手ぶら帰宅。
テンションも急降下でした。


そんなことが何度か続き・・
いくら鈍いぼくでも気づきました。


もはや自分の欲しい樹は売っていない

ということに。


5月 大宮盆栽まつり→ 収穫ゼロ
9月 東京支部展→ 小さいモミジ1本
11月 秋雅展→ ピラカン1本
1月 名品展→ 収穫ゼロ
2月 立春盆栽大市→ 草

と、直近1年の大きなイベントをみても最高で2,000円の樹を買っただけ。

ほとんど納得のいく買い物はできていないのです。

 

f:id:takahiro91:20170204143538j:plain

 

こうなってくると、あとは盆栽園に直接行くとか、ヤフオクで買うとかするしかありませんが、それもなかなか時間がかかります。

 

ヤフオクもそんなに良くはないです。
良くないですが、ずっと気長に待っていれば、そのうち自分のストライクゾーンに球がきます。


これは去年の年末にヤフオクで入手した深山霧島の初冠雪(という名前らしい)

f:id:takahiro91:20170219025118j:plain


季節外れの花もついて1300円。

サツキをやらないぼくでもこの値段とこの樹形、それに花付きなら、思わずポチってしまいます。

f:id:takahiro91:20170211224149j:plain

春に植え替えて、盆栽散歩に連れていく予定です。

 

話を戻します。

結局のところ、樹の買い方が間違ってると言われればそれまでなのですが、ぼくと同じように都内在住で盆栽歴2~5年くらいの愛好家さんで困ってる人はけっこういるんじゃないかなと思います。

 

・雅系の展示を目指すわけではない
・かと言って500円、1000円の素材では満足できない
・かと言って5000円の素材をモノにするだけの腕はない

贅沢言ってんじゃねえよ、と怒られそうですが、ホントこれ、なんですよ。


本来なら、盆栽イベントの即売会は、愛好家の大きな楽しみの1つです。
しかし、少なくとも今のぼくのレベルで即売会へ大きな期待を抱くことは間違いだとわかりました。

f:id:takahiro91:20121102192744j:plain

昔、心躍らせながら上野グリーンクラブへ向かったあの頃の気持ちを味わうことはしばらくないでしょう。ちょっとさみしい気がしますが、しょうがありません。


最近ぼくはカメラに凝っていて、新しいレンズを買ったのですが、このレンズは「撒き餌レンズ」と言われています。

 

初心者が背伸びするのにちょういい価格帯で、しかも写りがいいんです。

f:id:takahiro91:20170214130540j:plain

メーカーはこの比較的安いレンズで買ってもらって将来もっと高額なレンズを買ってもらう布石にする。そういう意味で撒き餌レンズと呼ばれています。

 

盆栽にも「撒き餌」があればいいのにね。

 

ブログランキング(ポチっと)
⇒ 盆栽ブログ村へ 

 

六本木けやき坂とカエデ(ケヤキじゃなくて)

カエデ

寒樹とイルミネーション

f:id:takahiro91:20170130205321j:plain

 

けやき坂にカエデを持っていって撮影しました。

 

撮影中にお巡りさんが通ったけど、職質されなかったです。

あやしい人間じゃないってわかるんですね。


撮り鉄ならぬ、撮り盆という分野を開拓中です。

 

自分で仕立てたものではなく、買ってきてただ撮るだけなので肩身は狭いですが、時間がないなりに楽しみ方は変化するものですからね。

 

妻の反応は以前よりも圧倒的に今の方が良いです。

 

ブログランキング(ポチっと)
⇒ 盆栽ブログ村へ 

 

2017年も盆栽散歩から

黒松

f:id:takahiro91:20170102172902j:plain

 東京、湾岸エリアにて -2017年1月2日-


赤玉土を洗ったりすることはできないけど、

1枚の写真を撮るための手間は全然苦じゃない。

 

つまりそういうことなんだなと。

 

今年もよろしくお願いします。

 

今年3回目の三浦半島へ

盆栽をモチーフにした写真 花・木・風景写真

自分でもここまで三浦半島にハマるとは思ってませんでした。

 

今年3回目。去年から数えると5回目です。

しかも今回は泊まりですw

 

f:id:takahiro91:20161203155814j:plain

 

f:id:takahiro91:20161216224900j:plain

f:id:takahiro91:20161211224900j:plain

 

f:id:takahiro91:20161204070859j:plain


半島の先端は基本的に人が少ないのがいいです。

秋に行ったときも1時間くらいずっと誰もいない海岸を歩きましたからね。

人が少ない割に、そこまでガチな田舎じゃないのが自分に合ってます。


三浦半島にはいつも盆栽を持っていって写真を撮るのですが、今回はなし。代わりにラピュタのロボット兵を持っていきました。


そしてオリオン座をバックに撮ってみました。

f:id:takahiro91:20161205175933j:plain

 


あとはここ数か月に撮った盆栽の写真でお茶を濁しておきます。

 

f:id:takahiro91:20161105202611j:plain

 

f:id:takahiro91:20161127135411j:plain

f:id:takahiro91:20161212194225j:plain

f:id:takahiro91:20161210001126j:plain

f:id:takahiro91:20161212220720j:plain


盆栽ブログというより、写真ブログになりつつあるなぁ・・・

 

ブログランキング(ポチっと)
⇒ 盆栽ブログ村へ 

 

ロウヤ柿の実成り

◆今年の3月

f:id:takahiro91:20160309154927j:plain

 

 

◆現在

f:id:takahiro91:20161122220106j:plain


欲を言えば、左の枝にも実が欲しかったです。


3月の時との一番の違いは、実じゃなくて、写真です(笑)


最近全然盆栽らしいことしていないじゃないか!と言われそうですが、

ぼくの1年目ってこんなことばっかりしてたんですよ。

 

そのときは写真の腕も、被写体(=盆栽)もまだまだで、これじゃあダメだと思い、

2年目からは普通の「作業日誌」になったのですが、

5年目の今年は開き直って1年目のスタイルに戻ったというわけです。

 

4年が経ち、そこそこの樹を買って、そこそこのカメラを買って、

やりたかったことをやってます。

 

はい、お金で解決ですw



ブログランキング(ポチっと)
⇒ 盆栽ブログ村へ 

 

秋雅展は初日から

展示会

久しぶりに時間が出来たので秋雅展に行ってきました。

 

f:id:takahiro91:20161103140329j:plain

f:id:takahiro91:20161103135901j:plain

f:id:takahiro91:20161103140504j:plain

 

売店で買ったピラカンはさっそく夜のネオンをバックにパシャリ。

f:id:takahiro91:20161103205905j:plain


「ぴらかん」と打ってすぐに変換できないパソコン。

 

おかしい・・

過去に何度も打ったことがある言葉なはず・・と思っていましたが、1年前にパソコンを買い替えてから1度も「ぴらかん」とタイプしていないことが判明。

 

思わぬところで盆栽と疎遠になった自分を痛感しました。

 

三浦半島にチリメンを持っていった話

チリメンカズラ

三浦半島に行ってきました。

 

去年の春に行ってからすっかり半島好きになってしまい、今回で4回目です。

 

今回の目的地はかなりの秘境。
三浦海岸駅からバスに乗るのですが、その時は大雨でもう帰ろうかと思ったくらいです。

 

幸運にも現地に着いてから晴れてくれました。

f:id:takahiro91:20161009110305j:plain


砂のようにも見える地面ですが、これ全部1枚の固い岩盤です。

これが果てしなく続き、ぼく以外だれもいません。

 

日本じゃないみたいです。

 

f:id:takahiro91:20161008131821j:plain

「やべえ~な、これ」

だれもいないのでつい口から声がもれてしまいます。

 

 

恒例の盆栽散歩、今回はチリメンカズラを連れていきました。

 

f:id:takahiro91:20161008131932j:plain

完全に樹が背景の迫力に負けてますね(笑)

 

f:id:takahiro91:20161008132625j:plain


前回の三浦半島シリーズ
⇒ とっておきの石を三浦半島の先端に持っていった話

 

ブログランキング(ポチっと)
⇒ 盆栽ブログ村へ